沿革

一圓テクノス株式会社 本社社屋

大正7年
石炭販売を開始
住友石炭鉱業(株)特約店開始
逐次拡販に努め、滋賀県下全域の 著名工場に工業用炭を納入
昭和16年
戦時下国家統制により廃業
昭和26年
一圓石炭商店再興
石炭石油類及び燃焼器具販売
昭和33年
株式会社一圓石炭商店と改組
昭和41年
一圓商事株式会社と名称変更
冷暖房機器の販売及び施工部門併設
昭和43年
彦根市小泉町彦根百貨卸商業協同組合の一画に本社移転
昭和46年
ガソリンスタンドを併設
昭和47年
資本金1,200万円に増資
昭和52年
加工工場を建設
昭和53年
能登川営業所を開設
昭和55年
高月営業所を開設
昭和63年
当社アイシービル完成
大津営業所を開設
平成6年
ガソリンスタンドバービーステーション新装オープン
本社社屋を新築移転
一圓商事株式会社より一圓テクノス株式会社に社名変更
資本金5,000万円に増資
平成12年
建築設備部門 ISO9002 取得(登録番号RQ0762)
平成15年
ISO2000年版切替とプラント部門にも適用
平成17年
ガソリンスタンドリニューアルオープン
平成19年
大津営業所を新築
平成22年
台湾に台灣一圓空衛工程股份有限公司を成立